社長ご挨拶

芙蓉リース販売は、芙蓉総合リースの満了処理担当部門として1996年に設立し、芙蓉総合リース時代を含め40年超にわたって培った物件処分のノウハウを活かして3R(リデュース、リユース、リサイクル)に積極的に取り組んでまいりました。

東京都八王子市に開設した当社直営の「東京3Rセンター」では、最新の設備と独自のノウハウにより、ISO/IEC27001認証に基づく情報機器の安全確実なデータ消去や、手分解によるリサイクル推進など、適正かつ環境配慮型のシステムを構築しています。

また、2012年には「リマーケティング営業部」を設立し、お客様の環境経営を安心、安全にサポートする「リマーケティング・ビジネス」を開始しました。 当社の「リマーケティング・ビジネス」は、中古物件に関するお客様の幅広いニーズに的確にお応えするソリューション・ビジネスとしてご支持をいただいております。

芙蓉リース販売は、環境経営を推進する芙蓉リースグループ企業の一員として、グループ各社との連携を図りながら多様なサービスを展開し、社会に貢献できる企業を目指していきたいと考えています。

株式会社 芙蓉リース販売
代表取締役社長  中村 孝志

沿革

1996年4月 芙蓉総合リース(株)の再リースに関する事務処理、
及びリース終了物件の売却及び廃棄に関する事務処理を目的として設立
本社・・・千代田区九段南4-3-13
2002年4月 本社移転・・・千代田区三番町8-7
2002年10月 芙蓉リースグループ企業の(株)エフジーエルサービスの再リース担当部門を統合
2006年2月 東京都立川市に「立川リユースセンター」を開設し、リース終了物件の集積、
商品化、販売業務を開始
2006年2月 本社移転・・・千代田区三崎町3-3-23
2006年7月 「ISO14001」認証を取得(本社及び立川リユースセンター)
2011年11月 本社移転・・・千代田区九段北1-13-5
2012年4月 本社内に「リマーケティング営業部」を設立し、中古物件売買を強化
2013年3月 東京都八王子市に「東京3Rセンター」を開設(立川リユースセンターから移転)
2013年6月 東京3Rセンター(ISR室)において「ISO27001」認証を取得
2017年10月 グループ会社の株式会社エフ・ネットと東京3Rセンターの共同運営を開始
2018年3月 「ISO27001」認証を東京3Rセンター全体に拡大